忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

序盤は1ターンの行動が限られてるのでアド損しにくく、
チャージからIGクソゲーされにくいバウンス。

序盤でチャージからIGめくれば状況がひっくりかえります。
猿みたいに何も考えずに後攻2T目でイグニッションめくってるやつが多い理由ですね。
当然出れば正義だし、ハンドからゼクス投げれないならイグニッションに頼らざるをえない状況もあるけども。


リソースが溜まった終盤ではバウンスはアド損でしかなく、
IGめくりたいのは序盤と考えるとバトルドレスはZ/Xのシステムに逆らってる。

さらに現時点で2弾最強カードの月下香をバウンスできるのは帰還の奏曲、プランダー、プロメチウムのみ。
スタートカードも4コス以下なのでどっちみち5コスが壁。
打点も青主軸なら6コスバニララインかスタチウムの9k止まり。
プロメチウムは菖蒲を超せないので菖蒲ビショップギミックに対して純粋に打点負けするせいで不利。
フォーマルハウトがレモンと同打点なのも弱い。
おそらく環境トップになるホウライの龍膽と月下香、黒緑の月下香がめちゃくちゃ重い。
帰還の奏曲も処理できてるわけではないので一時しのぎ。
なら速攻かけるかってなるとバトルドレス要素抜いてウィニー構築でいい。
4コスバウンスの強みであるルリジッサはバウンス関係なく数が減るでしょう。

木蓮やバルバルスにはなれないね。
以上バトルドレスディスり記事


アルフェラッツ公開されてフェグダが過小評価されててはらたったのでw
今度スタートカードについて書いてみようかね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Author:ばんぼ~







About this site

ブログのマスコット、カイオーガちゃんの写メ
2008年の誕生日にrewis氏に頂いたカイオーガ(大)
2003年8月頃にポケモンセンター大阪で購入したカイオーガ(小)です。
ちびオーガの方はだいぶ色が落ちてきた(;´Д`)

忍者ブログ [PR]